正しい使い方を理解する|憧れていたサラツヤヘアーはストレートアイロンで作れる
ヘアアイロン

髪の毛をいたわりながらアイロンでストレートヘアーを入手!

正しい使い方を理解する

ヘアセット

アイロンを掛ける前にスタイリング剤を使う

ストレートアイロン用のスタイリング剤を使うことによって、
・髪の毛のダメージを軽減する
・長時間、ストレートヘアーを保つ
効果が期待できちゃうんです!スタイリング剤は600円~1200円ほどで購入できますし、最寄りのドラックストアやスーパーでも手に入りますよ。

ブラッシング・ブロッキングも大事

アイロンを掛けやすくするためにも、目の粗いブラシを使って髪の毛全体をとかしていきましょう!とかした後は、ゴムやヘアピンを使ってブロッキングをすると、アイロンを掛ける部分、掛けたくない部分と分けることができるので作業がしやすくなるはず。

さっそくアイロンを掛ける作業へ!

スタイリング剤を塗布し、ブラッシング・ブロッキングを済ませた後は早速アイロンを掛ける作業へ!アイロンを掛けたいブロッキング部分にコームを軽く通して、毛先を指で掴みます。毛先を指で掴んだまま根元から毛先に向かってゆっくりストレートアイロンを掛けていきましょう。その際に、髪の毛がストレートになるように意識をしなければ「外ハネ」をしてしまい、寝ぐせチックになることも。特に、髪の毛の薄い部分(もみあげ等)は顔の輪郭に合わせて掛けないと、毛先が思うような方向に向かなかったり、何度も掛けなおすことで髪の毛が焦げてしまう可能性もあります。なので、最期まで油断せず毛先は真っ直ぐアイロンを掛けていきましょう。綺麗なストレートヘアーを手に入れるポイントとして、根元から毛先まで2~3秒ほど掛けてゆっくりと伸ばすと思い通りの方向に毛先が向きますし、熱をしっかりと当てることでストレートヘアーを長持ちさせることが出来ますよ。

しつこい「うねり」をアイロンで伸ばした後は・・・

気になるうねりをアイロンでストレートにさせた後は髪の毛を冷ましましょう!ドライヤーの冷風なら、パパッと髪の毛のキューティクルを冷まして引き締めることが出来ますよ。また、ストレートアイロンの使用後は髪の毛の水分が蒸発している状況なのでスプレーやワックスなどのスタイリング剤を使って保湿をしましょう。髪の毛の乾燥を放置すると、サラサラどころか、パサパサになってしまいアイロンが掛けづらくなってしまいます。

ヘアアイロンで簡単ヘアアレンジ!巻き方ランキングBEST5

no.1

ゆるふわなイメージになれるワンカール巻き

ゆるふわな印象になれるワンカール巻きが1位にランクイン!ストレート・カールアイロンを根元から毛先にかけてゆっくりと滑らせ、毛先をはさみ1~1回転半ほど巻き上げると、念願のAラインシルエットや丸みのあるボブスタイルを実現させることが簡単に出来ますよ。

no.2

外国人のような髪の毛に!ミックス巻き

外巻き・内巻きを交互に行ない、カールを重ねていくことで外国人のようなアンニュイなヘアースタイルを実現させることが出来ちゃうんです!前髪をかきあげるとカッコいいイメージに、前髪を下すとキュートなイメージになるので自分の印象を変えたいなら1度試してみる価値アリ。

no.3

姫系ファッションにうってつけなフォワード巻き

キュートなファッションコーディネートにぴったりなフォワード巻きが3位!上品な印象になれるので、カジュアルなパーティーのヘアスタイルとしても選ばれることが多いようです。ゴージャスなアクセサリーを使って半ポニーテールなどをすると、お姫様感を最大限にアピールできるかも。

no.4

ショートもロングも関係なし!波ウェーブ巻き

ラフ感を演出したい方に最適な波ウェーブ巻きはストレート・カールアイロンどちらでも実現できますし、巻き方も山と谷を交互につくる感じでOKなんです!最近では、波ウェーブ巻き専用のアイロンも出てきているので気になるなら調べておくべし。

no.5

出来るお姉さん系女子になれるリバース巻き

どんなファッションコーディネートにも合うと言われているリバース巻き。華やかなのに大人っぽさを演出することが出来ますよ!ワックスやスプレーなどを使ってトップにボリュームを持たせると動きがあっていいかもしれません。